注文住宅会議に使う気力が必要

私の家は注文住宅なのですが、良いことばかりではありませんでした。親が建てた家なのですが、共働きの両親は、仕事から帰ってきて夕飯を食べたら、家の相談を頻繁に行っていました。どちらかがかけても話が進まないので、双方が納得できるように日を見計らっていたようです。
これは、仕事帰りにもう一つ会議があるような感じなので、これから注文住宅を検討方はそれなりに時間を取られることを意識してもらえたらと思います。その点、建売住宅はもうすでに建っているのですからこの作業がすっ飛ばせますよね。
ちなみに、私は中学生だったのですが、やっと親が帰ってきて学校での話を聞いてもらえると思ったらすぐにこの家の会議だったので、少し寂しかったのを覚えています。具体的に決まってきたら自分の部屋についての話に参加できたのですが、お金の話は両親も聞いてほしくなかったようです。お子さんがいる方は、そのあたりもどうか考慮していただけたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =