マイホーム、まずは場所選びから

田舎から、都心にマイホームを持とうと探していました。まずは住む場所から決めなければなりません。主婦の私的には駅に徒歩圏内であれば、場所は特にこだわりは余りなく、家の中身の方が気になってました。主人の方は小さい家でも場所的利便性が良い方が重要だと場所にとてもこだわりました。頭にあったのは、震災の時会社から家まで歩いて帰れる距離であること。子供の学校からも歩いて帰れる距離であること。それが一番だったようです。結局どんどん都会に向かって探し出し、結局山手線沿線の徒歩圏内に家を持つことになりました。

 

当然家は手狭でもう一部屋欲しかったな、キッチンとお風呂は同じ階が良かったな、と主婦的には思うのですが、家族は別段気にならないらしく、通勤通学に大変便利で大満足しているようです。「震災なんていつ来るのよ」なんて思いながら、家を持つというのは誰かが妥協しないと持てないのだと悟りました。ところが東日本大震災があり、ここで良かったと思えました。それからは、住めば都、どんなに小さくてもくつろげる温かみのある部屋模様を目指して過ごしたいと思っています。

 

 

 

工務店向け集客ノウハウ / 生命保険の口コミ.COM / 住宅リフォーム総合情報 / 英語上達の秘訣 / 英語上達の秘訣 / SEOアクセスアップ相互リンク集 / 内職 アルバイト / 生命保険の選び方 / クレジットカードの即日発行じゃけん / お家の見直ししま専科 / マッサージのリアル口コミ.com / 貯蓄 / アフィリエイト相互リンク / JALカード / GetMoney